2019年10月1日 赤い羽根共同募金

ビーバー隊
赤い羽根共同募金

10月6日(日)9:15浄恩寺に集合。気温は16℃。
雨は降りませんでしたが、肌寒い朝でした。
ボーイ隊とカブ隊との合同で、募金活動を行いました。
区役所に行き、職員の方から 募金箱や赤い羽根、タスキやノボリをお借りしました。
赤い羽根共同募金で集まったお金がどう使われるか、心得ているスカウトもいる様子。
区役所の担当の方が説明してくれているのを、真剣に聞きました。
ボーイ隊とカブ隊が合わさって、それぞれ4つの班に分かれたので、ビーバー隊もそこに分かれて加わりました。ボーイ隊のスカウトがリーダーとなり、列になって移動します。
ふざけたりせず、気を引き締めて列を進めていくスカウト達です。
10時、地下鉄琴似駅交差点で4ヶ所に分かれてスタンバイ。始めは声を出すのも控えめでしたが、11時過ぎには街中の人が増えて賑わってくると、自然と声も大きくなり自信を持って声を出します。「赤い羽根共同募金に、ご協力をお願いします!!」元気な声が響きます。
募金をして頂けると、なんとも言えない嬉しい気持ちが湧いてきます。
「ありがとうございました!」お礼の言葉も自然に出ます。中には、わざわざ路肩に車を停めて募金をしてくれた方もいて、気持ちが温かくなります。
ずっと立っていたり、ずっと声を出したり、大変な活動ではありますが、普段出来ないとても貴重な体験でありました。
陽が当たる所は日差しが強かったですが、全体的に風が冷たく、日陰は少し寒かったです。
11時20分頃片付け作業をして、区役所にお借りした道具をお返しして、ご褒美にお菓子を頂きました。
区役所の担当の方、募金をして下さった方々、本当にありがとうございました!   武藤記