2019年9月1日ビーバー隊トレッキング

ビーバー隊
ホットドックおいしい

今回の活動は、宮城の沢でトレッキング&クッキングでした。
まずは隊長から、熊に出会った時の対処法を教えもらいます。
入り口で、地元の方から「熊が出るから気をつけて〜」と言われ、ドキドキしながらいざ出発。
林道を進んで行くと小川があり、鉄骨でできた橋のようなものが掛かっています。「橋ではありません」と書かれているけれど、これを渡ります。隊長に手を引いてもらいながら、落ちないようにゆっくりゆっくり。スリルがあって楽しい〜!
橋を渡って、生い茂った草をかき分けながら進みます。途中、山ぶどうや木苺が生っているのを見つけたり、大きな蕗を見つけて日傘にしたり、オナモミのような草の実が、軍手にいっぱいくっついて取るのが大変だったたり、自然の学習です。
急斜面を下りると、また小川があり、今度は橋がかかっていないので、隊長が倒木で橋を作ってくれて、それを渡ります。
大丈夫かな〜渡れるかな〜
でもさすがスカウト達、身軽です。みんな無事に渡ることができました。
お昼は、みんなでホットドック作り。
背割れパンをアルミホイルに包んだら、牛乳パックに入れて、火をつけます。パックが燃え尽きたら出来上がり。

ホットドックの焼き方です

美味しくて、あっという間になくなってしまいました!

ホットドックおいしい

お腹が満たされたので、帰りの足取りは軽やかです。

木の上を渡ります

途中、山ぶどうを採って、どんな色になったら食べ頃なのか、実際にみんなで食べてみました。緑の実は酸っぱかったね〜!
帰りは鉄骨橋を渡らず、小川の石を渡り、上手く渡れたスカウトもいれば、ビショビショになったスカウトも。。。
熊に出会うことなく無事に、自然観察を楽しんだ一日でした。
                高崎 記