2019年12月1日 応援グッズ作成

ビーバー隊
応援グッズ作り

今回の活動は、2月に行われるソリ大会に向けての、応援グッズづくりでした。

昨年は応援文字を書いたパネルを作ったそうですが、モエレ沼公園では風が強く、飛ばされそうになり、持っているのが辛かったそう。
そんな昨年の反省をもとに、小学校低学年代のビーバー隊でも応援しやすい物、ということで、うちわやペットボトルを使って応援グッズを作ることになりました
 
みんなで装飾材料を買いに行く予定でしたが、予想外の雨のためスカウトはお留守番し、山際副長に買い物に行っていただくことになりました。
 
その間に、スカウトとリーダーで下準備を進めることに。
 
まずは、持ち寄ったうちわの広告部分をを剥がす作業。しっかりくっついていて、これがなかなか大変!
「全然剥がれない〜!」と言いながらも、スカウトもリーダーもみんなで一心に剥がします。だいたい一人一枚程度剥がし、そろそろ限界かな?というところで、山際副長が材料を買って帰ってきてくれたので、うちわは一旦終了して楽しい作業に移行。
 
次は、ペットボトルを使って、音の出る応援グッズを作ります。スカウト達、みんな工作系は得意なよう。ビーズや鈴を詰めたり、模様を描いたり、テープで装飾をしたり、それぞれ好きなデザインを考えて、楽しみながら集中して製作に取り組むことができました。
 
みんな頑張ったので、あっという間に終わりの時間になり、ビーバー隊の横では、カブ隊が立派なソリを作り上げていました。それを見ると、応援グッズ作りにも力が入ります。
 
次回も引き続き、製作頑張ろうね!
 
今日は、ともきくんが小枝章でした。
おめでとう、ビーバー♪   高崎記

応援グッズ2

応援グッズ1