2020年2月9日 第10回モエレ山爆走ソリ大会

ビーバー隊
かわいいマスコット「タッピー」

2月9日(日)9:15東区のモアレ沼ガラスのピラミッド集合。気温はマイナス11℃、晴れ。
会場に到着すると、すでに沢山の人が集まっていてダンボールで出来た手作りのソリがあちらこちらにありました。我が団も、カブ隊4名とボーイ隊4名が参加しました。
手作りのダンボールソリに4名乗り込み、高さ62.4メートルあるモエレ山の中腹から120メートルを滑走し、早さを競う競技です。
なんと、優勝は我が第22団のカブ隊でした!!
10秒87という早いスピードでした!おめでとう〜!!ビーバー隊は、12月の活動で応援グッズを作成していました。ペットボトルに鈴やビーズを入れ、外側をデコレーションして、音の鳴る応援グッズです。他のチームも、色々と衣装を工夫していたり、新幹線の形のソリ、海賊をイメージしたチーム、アニメをイメージしたチーム、様々で見ていて楽しかったです。無料で配られていた温かいお味噌汁を頂いたり、小さな雪山で尻滑りなどをして楽しみました。寒さに負けず、元気に活動しました!        武藤記