2019年12月14日 もちつき舎営

ビーバー隊
みんなで食事

お昼頃から、団委員さん達と、ボーイ隊のお兄さん達で、お餅つきの準備をして下さっていました。浄恩寺の玄関を開けると、もち米を蒸した良い匂いがしてきます!
木で出来た大きな臼と杵で、ペッタンペッタン!ホカホカのもち米がお餅になっていくのを、ドキドキしながら見ているスカウト達!「やりたい!やりたい!」やる気満々です!
ボーイ隊の升家隊長と一緒に杵を持って力一杯お餅をつきます。ボーイ隊のショウマ先輩が合いの手をしてくれました。白くて丸い美味しそうなお餅になりました。今度はエプロン三角巾をつけてお餅を丸めます。あんこを入れてお土産の大福餅の出来上がりです。
18:30夕食。団委員さん達がお雑煮とサラダを作って下さいました。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、そしてベンチャー隊、団委員さん、隊長、そして保護者。皆で美味しく頂きました。
19:30から皆でスタンツを披露しました。
カブ隊は1人1つ手品を見せてくれました。
私達ビーバー隊はピヨピヨちゃん、ボーイ隊は猛獣狩り、団委員さん達がシュウマイじゃんけんを皆で楽しくやって、笑顔と笑い声が溢れました!寝る準備をして21時就寝、翌日は6時起床。舎営を何度か経験してきて、自分の事は自分で出来る様になってきたビーバー隊でした!
           武藤記